[豊田市駅徒歩7分]豊田市の自立型個別指導塾・学習塾

〒471-0024 愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
豊田市役所すぐ隣

開校時間
平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
定休日 
土曜・日曜
土曜は不定期開校
対象学年
中学生
高校生

暗記が苦手な子へ。覚えるためのコツとは?

よく「暗記が苦手で覚えられない…」なんて言葉を耳にします。私も学生時代、暗記教科には苦労させられたので気持ちはよくわかります。

しかし、はっきり言います。覚えることが得意な子なんてそもそもいないのです。

 

これはドイツの心理学者ヘルマン・エビングハウスが発表した「エビングハウスの忘却曲線」というものです。人間は一度覚えたと思っているものでも、1時間たつとその約半分、1日経つと約7割は忘れてしまうのです。

この実験は英単語のような、意味をもつものの暗記ではなく、無意味な文字の羅列で行ったものなので、実際学習に当てはめるならばまだましになると思われます。

「なんだ、忘れるのは仕方のないことなんだ!」

暗記が苦手だと思っている子にはまずこのことを知ってもらいたいです。暗記に才能なんて必要ありません。その上で、どうしたら覚えられるようになるのか、暗記教科ができる子はどのようにして覚えているのかを考えていきましょう。

暗記は「復習」するかどうかがすべて!

暗記が苦手だと言っている子を見ていると、ノートに何回も書いたり、暗唱したり、様々に工夫して頑張っている一方、一度確認が終わるともう何もせずに次の日を迎えているように思います。

しかし先ほどの忘却曲線を見てください。人間は1時間で半分忘れてしまうのです。勉強が終わってから寝るまでの数時間何もせずにいたら次の日忘れるのは当たり前です。「次の日確認しよ~」なんてのんきなことを言って、その日サボるともう手遅れ、記憶は半減です。

ではどのように1時間で半減されてしまう記憶を定着させることができるのか?

それはとてもシンプル、「復習」です。

失いかけた記憶を復習によってこまめに思い出させるのです。

このように復習を繰り返すうちに徐々に記憶が定着し、100%に近づきます。

かつこまめに復習すれば、その時々の復習量もだんだん減っていきますね。

逆に復習しないと、一ヶ月も経てば、ほとんど忘れてしまいます。

ちなみに、「他に、短期間でたくさんのことを暗記する効率のいい方法はないの?」とよく聞かれますが、そんなものはありません。覚え方の工夫ならありますが、定着に近道はありません。

 

復習と一言でいっても、やり方はいろいろあります。

先ほどの忘却曲線を見ると、暗記後1日で忘れてしまう割合が大きいことがわかります。つまりこの1日でどれほど定着できるかが大切です。

暗記10分後にもう一度復習

暗記1時間後にもう一度復習

③お風呂やトイレなどの隙間時間に頭の中で復習

寝る前に復習

⑤起きてすぐ復習

重要なことは「覚えた直後に復習すること」そして、「寝る前に復習すること」です。

これを2日続けて、後は1週間後、2週間後と間をあけて確認するといいでしょう。

効率よく覚えるための工夫

①関連付けて覚える。

ただ英語や人名地名などを覚えようとしてもなかなか頭に入らないですよね。そんな時は、「語呂合わせ」や「暗記ソング」などで関連付けて覚えるといいでしょう。

最近は語呂合わせで覚える参考書も充実しており、その多くは非常に記憶に残りやすい絵を掲載しているので、とても頭に入りやすいように思います。

また動画サイトなどにも、暗記のための歌がアップされたりしています。一度見てみるといいかもしれません。もちろん自作でもいいですよ!

②繰り返しは時間より回数

例えば、単語12個を明日までに覚えたい!となったとき、皆さんはどのように練習しますか?もちろん何回も繰り返し練習するとは思いますが、このとき重要なことは、「繰り返し練習するときは、繰り返す時間を減らし、繰り返す回数を増やす」ということです。

これは先ほどの忘却曲線から説明できます。

1つの単語に時間をかけて練習していると、進めていくうちに最初に練習した単語を忘れてしまいます。なぜなら人の記憶は20分で42%も消えてしまうからです。

繰り返し回数を増やせば、短時間にすべての単語に目を通すことになるので、記憶が整理され、風化しませんね。1つの単語を何回も書いても、途中から作業になってしまい、高い記憶効果は得られないでしょう。

 

③睡眠をとって記憶を整理する

人は睡眠をとっているときに、その日の情報を整理し、脳に定着する作業を行っています。睡眠をとっていないと、その作業が行われないため、すぐに忘れてしまいます。

よくテストの前日に徹夜をして、いい点数をとったという話を聞きます。しかしそのような記憶は脳に定着していないため、長期的に覚えていられません。かつ次の日の集中力にも大きく影響するため、日常的な学習においては非効率です。

定期テストのために勉強しているのではなく、すべては入試につながっています。短期記憶の積み重ねをしていると、受験のとき1からやり直しをしなければいけません。毎回のテストで長期記憶を積み重ねることこそ、受験につながるということを忘れないでください。

睡眠時間は6~7時間はとるようにしましょう。また、朝は昨日の情報が整理され、かつ新しい情報が入ってきていない状態なので、学習に適した時間帯です。今、夜遅くまで勉強しているのなら、朝型に切り替えられるといいですね。

さいごに…

暗記教科が苦手と言っている人には2パターンいます。1つは「頑張って覚えようとしているのに頭に入らない子」もう1つは「そもそも覚えようとしていない子」です。

これは前者に向けたアドバイスです。

暗記に近道はありません。がんばって覚えようとすれば、それだけ脳に定着しますし、やらない人はいつまでたっても覚えられないのは当然です。

これは逆に言えば、どんな人にもチャンスはあるということです。数学や英語の点数をいきなり大きく上げることは難しいですが、社会や理科ではそれが可能です。勉強が全般的に嫌いという子は、まず暗記教科に徹底的に取り組み、得意科目を1つ作りましょう!それだけでも、今後の学習へのモチベーションは大きく変わります。

お気軽にお問い合わせください

塾長の私がお返事します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

TEL受付時間:平日16:00~21:30 
定休日 :日曜・土曜 ※土曜日不定期開校(月間予定表
フォームのお問い合わせは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

「メールアドレスは普段使っていないからよくわからない。」けど…「電話は時間が合わない。」「ちゃんと文章に残して見直せるようにしたい」

そんな保護者様にはLINEでのお問い合わせをお勧めします。「友達追加」をしていただき、LINEでお問い合わせください。その際、お名前(名字だけでも結構です。)学年の情報をいただけるとより詳細なご案内、ご説明ができます。

PCでご覧いただいている方は、QRコードをスマホで読み込むと登録が可能です。

 

2024年度定員情報

来年度の募集定員は以下のようになります。なお塾全体の定員に達した場合は募集を停止致します。興味のある方はお早めにお問い合わせください。

新中1…1~2人

新中2…1人

新中3…2人

新高1…未定(中3継続次第で決定)

新高2…1~2人 

新高3…1~2人 

※高校生独学サポートコースは上記定員に含みません。

 
募集停止:現在満席のため募集を停止しております。今後再開する場合はご予約順にご案内いたします。
募集終了:今年度の募集は終了しました。

お問い合わせ

塾長の友永が返信・お電話対応致します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ

「メールアドレスは使っていない…でも電話は時間が合わない…」という方はLINEでお問い合わせいただけます!

友だち追加

友達追加をして、お気軽にお問い合わせください!

アクセス

0565-42-3492
住所

〒471-0024
愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
駐輪場あり
ビル共用駐車場あり

詳細図
営業時間

平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
※講習期間を除きます。

規定休校日

土曜・日曜 / 年末年始・お盆・GW
※土曜不定期開校(月間予定表