https://ping.blogmura.com/xmlrpc/419k7j60dwqc/

[豊田市駅徒歩7分]豊田市の自立型個別指導塾・学習塾

〒471-0024 愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
豊田市役所すぐ隣

開校時間
平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
定休日 
土曜・日曜
土曜は不定期開校
対象学年
中学生
高校生

塾長ブログ

最新記事

勉強もスポーツも体力がすべての基礎。体力無しに結果は出ない。

2024年6月11日

スポーツで結果を出すには体力が必要です。

ちょっと走るとすぐに体力が切れてしまうようでは、スポーツで結果を出すのは難しいでしょう。

定期テストで危機感をもった中学生、高校生へ

2024年6月5日

定期テストも終わり、結果も返ってきています。点数や順位を見て、危機感を持った子もいるのではないでしょうか。

とはいえ、その危機感も、すぐに動かなければ少しずつ沈静化してしまいます。誰しも喉元過ぎれば熱さを忘れるものです。

勉強はまずは「時間」。それがクリアできてから次を考えればいい。

2024年5月29日

勉強のやり方、使う教材、計画など勉強を進める上で重要な要素はたくさんありますが、これらの細かい質について考えるよりも重要なことがあります。

これがあったら要注意!成績が伸びない子のテキストに見られる特徴

2024年5月24日

近隣の中学生は定期テストが終わりました。お疲れさまでした。まだ終わっていない中学校の子は最後の追い込み頑張りましょう。

さて、学校や塾のテキストを見た時に、これがあったら成績が上がりにくい、という特徴があります。

最初のテストで高校で必要とされるレベルの学習量が分かります

2024年5月16日

今月は近隣の高校では中間テストがあります。特に高校1年生は進学後最初のテストです。テストのレベルがどんな感じなのか、どれくらい勉強しなければならないのかが、このテストで分かります。

中学1年生が知っておくべきテスト勉強の鉄則3選

2024年5月7日

今月は近隣の中学校では前期の中間テストがあります。特に1年生にとってははじめての定期テストですね。どのように勉強すればいいのかよくわからない子も多いと思うので、鉄則3つまとめます。

中学2,3年生も再度意識して取り組んでいきましょう。

間違えた時に正しく直しができていますか?これが出来なければ成績は伸びません。

2024年4月26日

テキストを解いていて間違えた時に、解説を読んだり、解答例を参考にするなどして、なぜ間違えたのかを確認し、正しい解き方を理解する。理解できたら、再度解き直しをして、正しく解けるか確認する。

このような「直し」は勉強ができる子からすれば、当たり前だと感じると思います。直しってそういうことでしょ、と。

私大受験まで10ヶ月を切った今受験に向けて何もしていないなら…

2024年4月16日

私立大学くらいならどこかには合格できるだろうと考えている子。

高校受験でも夏から頑張ったら成績は伸びたから大学受験もそれで大丈夫だろうと考えている子。

部活が忙しいことと勉強ができないことに相関関係はない

2024年4月8日

いよいよ新学期が始まりました。新学年として勉強に部活に充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。さて、この時期になると部活や習い事が忙しくて勉強が疎かになってしまうという話を特に新1年生から聞きます。

世の中の大切なことは大抵面倒くさい。「面倒くさい」という自分の気持ちとの戦い。

2024年4月1日

明確な将来のビジョンがあり、それに向かってすでに進んでいる子はいいですが、多くの子は漠然とした将来像の中で最適な道を模索している状態です。

高1の最初のテストでいきなり深海魚になる子の特徴1選

2024年3月25日

最初のテストでいきなり成績が底に潜って深海魚になってしまう高校1年生には意識に共通点があります。そうならないよう反面教師にして準備を進めてもらいたいと思います。

ストレスを感じない勉強に意味はない。

2024年3月19日

勉強を頑張りたい、できるようにしたいと思っている子にとって分からないという状態はストレスです。しかしこのストレスは、勉強をできるようにする上で必要不可欠です。

成績がずるずると少しずつ下がっている子は要注意です。

2024年3月13日

私が生徒の成績をみるとき、テストごとの成績も大切ですが、成績の推移にも注目しています。

残念ながら、少しずつ下がっている、という状況に対して人はあまり危機意識を持てません

「上は目指さず実力より下の高校で上位を目指す!」は大体実現しない

2024年3月7日

入試と言うのは本当に水物である部分もあり、実力以上の高校に受かる子もいれば、実力よりも下の高校に進学する子もいます。

特に後者にはいろいろな理由があると思いますが、「実力以上の高校だと入ってから苦労するから、下の高校で上位にいた方がいい」という理由で志望校を決めた場合は要注意です。

定期テストの余韻に浸りすぎな高校2年生は要注意です。

2024年3月1日

高校生は定期テストが先週終わりました。今週には結果も返ってきて、直しに入っている子も多いようです。

特に高校2年生、つまり春から3年生の子の中にはテスト後の余韻に浸って、勉強をサボってる子もいるのではないでしょうか?

模試D判定以下は合格可能性35%以下だということです。

2024年2月21日

合格できる確率は35%!と聞いてどう思いますか?

人によって感じ方は違うと思いますが多くの子は、低いと思うはずです。

ただ、私がここで言いたいのは高いと感じるか低いと感じるかではありません。

入試で大切なのは解ける問題を落とさないこと。そのために必要なのは…

2024年2月14日

高校入試まであと1週間となりました。国立大学入試も10日に迫っています。

直前期は過去問を使った演習に取り組んでいる子が多いと思いますが、ただ解いているだけでは意味があります。

高2の過ごし方次第で来年の受験勉強の負担がきまります。

2024年2月6日

高校1年生に1つ知っておいてもらいたいことがあります。それは『これから11ヶ月の取り組み次第で来年の受験勉強の負担が決まる』と言うことです。

最も手軽でお金のかからない成績の上げ方は意識を変えること。

2024年1月30日

分からないときに分からないと言える。

分からないときに理解しようと自分から動ける。

当たり前のように思われるかもしれませんが、成績が伸びない子の大半はこれができていないことがほとんどです。

4月になれば自然と受験生になれるものではありません。

2024年1月22日

今月年始早々ですが、当塾では初めて受験と受験勉強に関する説明会を実施しました。

今年の春から高3になる生徒保護者を対象に話をさせて頂き、合計11名の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

公立高校入試まで1ヶ月半。直前期に必要な取り組みとは。

2024年1月11日

公立高校入試まであと1ヶ月半となりました。中3は最後の追い込みをかける時期ですが、特に塾に通っていない子の場合、どのように勉強をすればよいか悩むところもあるようです。

10ヶ月後に怪しいキャッチコピーの本に惹かれることのないように…

2024年1月4日

皆さま新年あけましておめでとうございます。2024年が始まりました。

1月には共通テスト、私立高校の入試、また早いところだと私大の入試もスタートします。さらに新高3の受験勉強もスタートします。

まずは3年生の受験を最後までサポートしていくとともに、2月の定期テストに向けて1,2年生向けの準備も進めていきます。今年もよろしくお願い致します。

成績が低迷する理由は8割方、自分自身の『意識』にあります。

2023年12月27日

塾に入れば成績が上がる。実力が伸びる。志望校に受かる。

確かに成績は上がりやすくなるかもしれませんし、実力は伸びやすくなるかもしれません。

ただ、成績を伸ばせるかどうかは最終的には自分次第です。

敵を知らずに倒せるのは圧倒的強者のみ。素人はまず敵をしれ。

2023年12月13日

共通テストまであと1ヶ月を切りました。3年生はラストスパートで必死で取り組んでいる頃だと思います。同時に、2年生は来年は自分の番であるということを意識しなければならない時期です。

春冬の短期の講習は応急処置です。後の回復を大きく左右します。

2023年12月5日

春期や冬期のような1ヶ月に満たない程度短期の講習は当塾でも実施しています。

短期の講習は、夏期講習のような長期の講習よりも重要度が低いと思われがちです。

分からない状態のまま突き進む恐怖。

2023年11月28日

目の前の問題を解いた上で、しっかりと理解し、復習する中でできるようにすること。

これこそが勉強です。決して目の前の問題を解くことそのものではありません。

「これで落ちるなら仕方ない」と自分を、そして周りを納得させられるだけの勉強ができていますか?

2023年11月17日

「国公立がダメでも私立ならどこかには受かるだろう」「志望校のレベルも下げたし、ここならまあ受かるだろう」このような希望的な観測で、自分はどこかには合格できると思っている受験生をたくさん見てきました。

スマホのスクリーンタイムで失っている勉強時間を明確にする

2023年11月6日

私が受験生だったころと今の受験生の圧倒的な違いは「スマホ」の存在です。私が受験生だったころは、家を出て図書館にさえいけば簡単に誘惑断ちができました。誘惑のすべては家にあったわけですから。

受験生として一番大切なのは「努力の基準を志望校のレベルに合わせる」というマインド

2023年10月26日

平日1日3時間勉強、と聞いて皆さんはどんなイメージを持つでしょうか。ある人は、「そんなにやっているのすごい」と思うかもしれません。またある人は「それだけしかやってないの?やばくね?」と思うかもしれません。

質問することに躊躇しない。遠慮しない。

2023年10月17日

塾に通う上で最も重要な取り組み。それは「質問」です。塾は分からないこと、できないことを、わかるようにし、できるようにする場所です。その過程で疑問点が生まれるのは当然のこと。よって質問も当然のように出てくるはずです。

学習への意識・習慣が身につかないまま中学・高校に進学してしまった場合…

2023年10月6日

小学生のときに、提出するためだけに宿題を適当にやり、正しいやり方も指導されず、毎日勉強する習慣もつけられなかった場合、中学生、高校生になってそれが自然と改善されることはありません。

中3は受験まで5ヶ月を切りました。前期テストができなかった原因を分析しましょう

2023年9月28日

2024年2月22日の公立高校入試まで5ヶ月を切りました。前期のテストも終わり、10月には内申も出てきます。高校受験では5ヶ月あれば成績を伸ばして逆転することは十分可能です。

授業を聞いて参考書を読んでできた気になっていると足元をすくわれます

2023年9月21日

ブログでは何度も言っていますが、「理解できたという事実」と「実際解けるかどうか」は全く別物です。特に今はわかりやすい映像授業や、理解しやすい講義系参考書がたくさんあるので、こういった勘違いが生まれやすいです。

大学受験まで半年を切りましたが、二次対策できるのは実質…

2023年9月8日

ついに夏休みが終わりました。つまり共通テストまで4ヶ月と2週間となり、大学入試までは半年を切ったことになります。

家で集中できない中学生は塾で監禁、監視してもらうしかない

2023年8月30日

家で集中して勉強できない中学生、多いのではないでしょうか。誘惑だらけの環境で長時間集中して取り組むことの方が難しいです。ならば、図書館など誘惑が少ない環境に身を投じればよいと考えがちです。

友達に質問して満足していては成績は上がりません。

2023年8月21日

最初の面談の際、お子様に必ず聞くことがあります。それは「分からない問題があったらどうしてる」という質問です。

分からない問題に対する対応は、そのまま成績に直結します。現時点でどういう対応をしているかによって改善すべきポイントが浮き彫りになります。

 

こういう子は高校1年からでも塾を検討した方が良いと思います。

2023年8月12日

久しぶりに保護者の方からご質問を頂きました。

「今年高校1年生になった娘がいます。中3から通っている塾に継続して通っているのですが、、部活が忙しく、なかなか決めた曜日に行くことができません。本人も勉強に気持ちが向かないようで、辞めようかと考えています。ただ、塾を辞めることに不安も感じています。娘一人で高校の勉強についていけるのか心配です。(省略)」

長時間集中して勉強するには、環境と内容を変えて取り組んでいくのがよい

2023年8月3日

特に受験生は、夏休みにしっかりと勉強時間を確保して取り組まなければなりません。受験生ともなれば1日10時間以上の勉強が必要な子も出てきます。そんな子に一つアドバイスです。

 夏休みは「習慣化」が何より大切。この1週間の意識と習慣を見直しましょう。

2023年7月27日

夏休みが始まって明日で1週間が経ちます。6週間のうちの1週間が終わったことになります。夏休みの課題は現在進行中の子も多いと思いますが、部活や遊びにかまけて疎かにしていませんか?

勉強にやる気を求めてはいけない。何も考えず机に向かって手を動かし続けるもの。

2023年7月18日

勉強についての話をしていると「やる気」のことを言う子がいます。やる気が出ないから机に向かえない。やる気を出すためにはどうすればいいですか。

学校の補習と宿題、部活で1日が終わってしまう。
こんな夏休みを過ごした先に待っているのは…

2023年7月6日

夏休みまで1ヶ月となりました。高校生の夏休みはほぼ毎日学校の補習があり、部活もあるので、忙しい毎日を過ごす子も多いのかもしれません。高校1年生にとっては、中学の夏休みが天国だったと思うことでしょう。

スマホは手の届かない所において勉強するのが原則。これだけで偏差値伸びる可能性アリ。

2023年6月30日

スマホは、我々世代、自分たちの部屋にあったありとあらゆる娯楽をひとまとめにして、指先ひとつでアクセスできてしまう代物です。勉強において薬にも毒にもなるスマホは、受験の合否に直結するので適切な管理が必要不可欠です。

偏差値の高い高校に行って深海に潜ってしまった場合やるべきこと

2023年6月22日

偏差値の高い高校に進学すれば、各中学校で上位の学力の子たちが集まるので、その分授業のレベルも高くなります。全国偏差値が60でも校内偏差値が50になるような進学校では、教科書レベルの基礎などできて当たり前で、受験レベルの難しい問題が解けてようやく偏差値50になる、なんてこともあります。

大学受験の勉強は3年生になってからでは遅すぎます

2023年6月13日

受験勉強は3年生になってから頑張ればいいと思っている高2は注意が必要です。十分な実力を持っているならよいですが、模試DE判定でその思考は非常に危険です。

塾で成績の上がらない中学生によく見られる特徴について

2023年6月5日

基本的に塾が、成績を上げられなかったことについて触れることはそれほどないと思います。しかし、必ず成績を上げられる塾などないのですから、そういったケースは必ずあるはずです。思い返してみてると共通点があったりします。

夏休みまであと7週間。山場を乗り越えるには適切な準備が必要不可欠です。

2023年5月26日

夏休みは受験の山場と言われます。授業もなく、まとまった時間を確保できるので、受験勉強を進めるのには絶好の期間です。「夏休みから頑張る」なんて思っている子も少なくないかもしれません。

しかし山場を乗り越えるには、準備運動が必要不可欠です。何もせずに夏休みを迎えることは、準備運動をせず何も持たずに半袖半ズボンで登山することと同じです。ほぼ確実に途中で挫折します。

「理解した」の基準を正しく持つことが、成績を上げるうえで非常に重要です。

2023年5月16日

生徒の帰宅前にテキストのチェックをしていたとき、ほとんどミスもなく、たくさん丸がついていました。「わからなかった所ある?」と聞くと、大丈夫です、とのこと。

数学のテキストが、赤で書いた解説で埋まってしまっている高校1年生の皆さんへ

2023年5月8日

近隣の高校では今週からテスト週間に入るところが多いです。当塾では学校で習ったところから終わらせていく、という目標を掲げており、着実に取り組めている子も多いです。

あなたにとっての死ぬ気で勉強とはどれくらいのことですか。

2023年4月28日

これから受験期が近づいていくと、過去サボったツケで偏差値が伸びていない子や、いままでずっと部活などにかまけて勉強を疎かにしてきた子が言い出す言葉があります。

逆転合格なんてそう簡単には起きません。合格率35%以下を覆すのは並大抵の努力では無理です。

2023年4月17日

「偏差値35のE判定からの国公立大学合格!」「学年最下位からの逆転合格!」なんかドラマチックで憧れますよね。でもこのような言葉を簡単に信じてはいけません。

新高校1年生のスタートダッシュで失敗する子のあるある

2023年4月7日

新高校1年生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

いよいよ高校生活が始まりますね。部活に勉強に行事に有意義な日々を送ってもらいたいですが、塾としては、勉強で出遅れないようにしてもらいたいと思っています。

特に最初のスタートダッシュで失敗していきなり成績が深海に潜ってしまう子にありがちな特徴があります。反面教師にして過ごしてください。

家で集中して勉強できないなら外で勉強すればいいだけです。

2023年3月29日

とにかく家で勉強に集中できない、という子も多いのではないでしょうか。私もそうだったので気持ちはわかります。そんな皆さんに伝えたいこと。「別に家で勉強できなくてもいいのです」

受験生は夏休みに入る前までのC判定獲得を目指そう!

2023年3月23日

模試の判定はあくまで目安です。A判定で落ちる人もいればE判定から合格する人もいます。あくまで目安としてですが、高3は第一志望の大学で、模試C判定を夏休みに入るまでに獲得しておきたいところです。

実力を伸ばしたいなら平日の勉強の見直しをしてみましょう。

2023年3月15日

成績を上げるために重要なのは土日よりも平日の学習習慣の見直しだと私は考えています。1週間のうちの平日5日は、みなさん朝から学校に行って夕方に帰ってくる生活をしているわけです。当然勉強に充てられる時間は限られてきます。

これから受験生になる中学2年生が、知っておくべき高校受験の現実について

2023年3月7日

中学2年生の多くの子が来年、人生で初めての受験に挑むことになると思います。受験勉強を始める前に最低限知っておくべきことをまとめていきますので参考にしていただければと思います。

新制度下初の公立高校入試が終了しました。3年生の皆さんお疲れさまでした!

2023年2月23日

新制度下では初の公立高校入試が先日終了しました。受験回数が1回となり、受験日は今までより2週間程度前倒しされ、さらにマークシート形式になるという、大きな変更が加えられました。

高校2年生は、本格的な受験勉強を始める前の重要な下準備期間です。

2023年2月17日

高校1年生の皆さんは、まだ進級していないのでピンと来ていないかもしれませんが、1年後には一つ上の先輩の受験がほぼ終わり、皆さんが受験生になっています。

定期テストはできるのに学診になると順位が一気に下がるケースについて 

2023年2月9日

定期テストのように範囲が決まっているテストではある程度点数が取れるのに、学力診断テストのような実力テストでは途端に点数が取れなくなる、という子は少なくありません。

高校入試は「何点取るか」ではなく「何点ミスできるか」を意識して解く。

2023年2月2日

公立高校入試まで1ヶ月を切り、3年生は追い込みをかけている時期だと思います。初めての入試で、プレッシャーを感じている子もいると思います。

心のどこかで「部活を引退したら本格的に勉強を頑張ろう」と思っていませんか。

2023年1月26日

部活をやっている子で、心のどこかで「部活を引退したら本格的に勉強しよう」と考えている子に知っておいてもらいたい事実があります。

塾で成績を上げる子は、塾以外の場所でもしっかり勉強しています。

2023年1月20日

中学生の中には、何となく塾に通えば成績上がるだろうと安易に考えている子がいるかもしれません。しかし、塾で長いこと指導をしてきた中で、残念ながら私は分かってしまいました。

週1日2日、たかだか2時間程度塾で頑張って勉強したところで、それだけで実力がつくなど決してないということを。

テストでは「何点取れたか」だけでなく「どう勉強して取れたか」も重要です。

2023年1月12日

中学生は、定期テストで点数を取るためにテスト勉強を頑張ると思います。もちろん私も塾として点数は重要視しています。しかし定期テストで点数が取れればそれでOKとは思いません。

大学受験勉強に取り組む上で必ず意識すべき【3つのS】について

2023年1月4日

あけましておめでとうございます。2023年もよろしくお願い致します。さて、共通テストまで2週間をきりました。現高3は必死で追い込みをかけている頃と思いますが、新高3は、1年後に自分の番が来るということを自覚する時期になりました。

愛知県公立高校入試まであと2ヶ月。冬にやるべき勉強と注意点。

2022年12月27日

愛知県公立高校入試まであと2ヶ月となりました。中3は受験に向けて死ぬ気で勉強している頃だと思います。

受験直前期に入った今、受験生がやるべき勉強は何だと思いますか。受験勉強は定期テストの勉強とは全く異なります。定期テストと同じような勉強をしていると大きく勉強効率を落としてしまう可能性があります。

中高一貫校や浪人生、2年間毎日塾で勉強してきた子たちと平等に競争するのが大学受験です。

2022年12月21日

今年もあと1週間ほどで終わろうとしています。高校2年生の中には、そろそろ受験勉強始めるか~なんて思っている子もいるのではないでしょうか。以下は、今までも何度か書いている内容ですが、大切なことなので節目節目には改めて書こうと思います。

答えを見ながらやってもいいし、赤で直しなどしなくてもいい。大切なことは1つだけ。

2022年12月14日

学校や塾の先生に、答えを見ながらやるな、とか、赤でしっかり直しをしろ、とか言われたことはありませんか。私もおそらく小学校で言われて、何となく、答えを見てはいけないんだ、直しは赤で答えを書くものなんだ、と刷り込まれていたと思います。

受験勉強の重要期間である1月から6月までの半年間に定期テストが3回あるという恐ろしい事実。

2022年12月6日

当然のことなのですが、特に「3年生になってから」「部活を引退してから」受験勉強を始めよ~なんて考えている子に知っておいてもらいたい事実です。

部活中心の生活を送った上で、国公立大に合格できる子の特徴3選。

2022年11月30日

当塾でも過去、毎日部活で週末も練習試合や大会、テスト前も大会で公欠など、部活が忙しい子が多くいましたが、その中には国公立大への合格を果たした子もいます。そういった子が、どのようにして実力を伸ばしたのか、その特徴を3つ紹介します。

今部活で忙しい毎日を送っていて、国公立大学を目指したい、という子はぜひ参考にしてください。

「テスト課題2周やっているのにテストで全然解けません!」

2022年11月24日

中学生の面談でのあるある。テストで平均点が取れないというので、課題は何周しているのかを聞くと、8割方、少々見栄を張って2周、多くても3周という子がほとんどです。

平均層から上位層に成績を上げられる中学生がやっている取り組みとは。

2022年11月17日

入塾した際は平均的な成績でも、どんどん実力を伸ばして、上位20%の層まで成績を上げられる子はたくさんいます。そういった子たちがどのような取り組みをしていると思いますか。決して特別な取り組みをしているわけではないのです。

意外と軽視しがちなスキマ時間の活用について。塵も積もれば宝の山です。

2022年11月10日

高校受験に向けた勉強では、覚えなければならないことはそれほど多くはありません。夏休みから勉強を頑張って成績を伸ばした中学生も多いはずです。

「3年生になって頑張ればどこか国公立大学いけるでしょ。ダメでも南山や愛知くらいの私大なら…」

2022年11月2日

中学生のとき、3年生になって部活を引退した夏休みくらいから勉強量を上げて、高校受験でうまくいった子のなかには、このように考えている子もいるのではないでしょうか。今はダメでも、受験生になって本気で勉強すれば大丈夫でしょ!と楽観視している子も少なくないと思います。

数学で平均点に満たないなら、まず暗算をやめて途中式を書く練習をする。

2022年10月25日

中学生で数学が苦手だと言っている子でも、これだけで割と成績は上がります。平均点に満たない子の多くは、暗算(適当な計算)と、途中式を書くことで自分の思考を整理できていないことが原因でミスをしています。

こんな高校1,2年生は、大学受験で確実に苦労します。

2022年10月18日

塾講師として多くの生徒の受験勉強を見てきましたが、こういうタイプの子は大学受験で苦労するなという典型的なパターンがあります。

中学英語は積み上げ式の暗記教科。1,2年のサボりの悪影響は、絶大です。

2022年10月10日

数学と英語は積み上げ教科です。中1の基礎は中2で必要ですし、中1,2の基礎は中3の学習で必要不可欠です。それに加えて、英語はほぼ暗記ゲームです。進行形、比較、不定詞など、文法毎に形と意味を覚えなければならないですし、単語の意味や発音、スペルの暗記、熟語の暗記も必要です。

逆転合格を達成するための条件は実はとてもシンプルです。

2022年10月4日

国公立大学受験まであと半年を切りました。共通テストまでは4カ月ほどです。いよいよ受験勉強もスパートの時期に入ります。C判定に満たない子は、不合格圏から半年で合格圏内に持っていく必要があるので、合格できればそれは「逆転合格」ということになります。

お気軽にお問い合わせください

塾長の私がお返事します!

定休日 :日曜・土曜 ※土曜日不定期開校(月間予定表
フォームのお問い合わせは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

「メールアドレスは普段使っていないからよくわからない。」けど…「電話は時間が合わない。」「ちゃんと文章に残して見直せるようにしたい」

そんな保護者様にはLINEでのお問い合わせをお勧めします。「友達追加」をしていただき、LINEでお問い合わせください。その際、お名前(名字だけでも結構です。)学年の情報をいただけるとより詳細なご案内、ご説明ができます。

PCでご覧いただいている方は、QRコードをスマホで読み込むと登録が可能です。

 

2024年度定員情報

中1…募集停止

中2…募集停止

中3…募集終了

高1…募集停止

高2…募集停止

高3…募集終了

※高校生独学サポートコースは上記定員に含みません。

 
募集停止:現在満席のため募集を停止しております。今後再開する場合はご予約順にご案内いたします。
 
一時停止多数お問い合わせを頂いている状況により一時的に募集を停止させて頂いております。今後、体験受講者の入塾キャンセルがあった場合募集を再開致します。状況によってはこのまま募集停止となる可能性もありますので予めご了承ください。
 
募集終了:今年度の募集は終了しました。再募集もありません。

お問い合わせ

塾長の友永がご返信致します!

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ
友だち追加

友達追加をして、お気軽にお問い合わせください!

アクセス

住所

〒471-0024
愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
駐輪場あり
ビル共用駐車場あり

詳細図
営業時間

平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
※講習期間を除きます。

規定休校日

土曜・日曜 / 年末年始・お盆・GW
※土曜不定期開校(月間予定表