[豊田市駅徒歩7分]豊田市の自立型個別指導塾・学習塾

〒471-0024 愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
豊田市役所すぐ隣

開校時間
平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
定休日 
土曜・日曜
土曜は不定期開校
対象学年
中学生
高校生

英語長文が苦手な子へ。長文が読めるようになるための4ステップ

英語を解くうえで一番鬼門となるのが、長文読解ではないでしょうか。センター試験では問題3~問題6までが形式は違えど長文読解であり、配点にすると実に約150点分にもなります。受験生にとっては、対策が必須の内容です。

しかし英語が苦手な子の多くは、ただ漠然と問題を解いて、意味を確認して終わり、という勉強をしているように思います。そのような勉強法では実力は付きません。模試の結果が全然伸びていない、力がついていない気がする、といった不安を持っている子は早急に何とかしなければなりません。

長文には読み解くには、主に4つの力が必要になります。

それは①単語、文法理解力②短文理解力③長文理解力④長文速解力、です今回をこれらを1つずつ解説していきます。受験まで1年を切っていて、なおかつ長文読解に自信の無い人は参考にしてください。

単語・文法理解力

最初は①単語、文法理解力です。英単語の意味が分からなければ、文など読める訳ありません。すきま時間(電車での通学時間や寝る前の時間など)にコツコツ覚えていきましょう。分からない単語が少ないほど、長文を理解できる可能性は高まります。

また文法の理解力は必要最低限でも長文は読むことができます。なぜなら長文は一言一句完璧に訳す必要はないからです。よく出てくる文型、不定詞、動名詞、関係詞などはしっかり勉強しておく必要がありますが、文法問題に時間をかけるのはお薦めしません。定期テストで出題されるレベルの内容を押さえておけば十分でしょう。

確認問題です。以下の文、ちゃんと訳せますか?

This phenomenon is known to occur at high temperatures.

一見難しそうな単語が多いですが、しっかり単語を勉強している子には簡単な問題ですね。文法も中学レベルです。

訳せなければ、まずは単語を毎日やることから始めていきましょう。

短文理解力

この4ステップの中で一番重要なのが、この②短文理解力です。長文問題は短文がいくつもつながって構成されているだけです。1つ1つの文章が分かれば、長文も理解できるようになるわけです。

短文理解力をつけるためには、まず1年生の時から習ってきた文法がしっかり理解できていることが必要です。特に、文型、不定詞、動名詞、関係詞はしっかり勉強しておきましょう。

ではちょっと応用問題です。

The silk that spiders use to build their webs, trap their prey, and hang from the ceiling is one of the strongest materials known.

この文章の意味理解できましたか?

短文を理解するためには、まずS(主語)V(動詞)を探してみましょう。どの文型にもかならずSVはあるはずなので、そこを軸に意味を考えていくとわかりやすくなります。上の文においては、

The silk that spiders use to build their webs, trap their prey, and hang from the ceiling is one of the strongest materials known.

The silkが主語S、isが動詞Vですね。主語はたいてい文の最初にきます。この文は、「糸はです。」という形が軸となります。

be動詞の後ろは目的語になるので、isの後ろを訳しましょう。

The silk that spiders use to build their webs, trap their prey, and hang from the ceiling is one of the strongest materials known.

糸は知られている中で最も強い素材の一つです」となります。

最上級と後置修飾で、どちらも中学レベルの文法です。

では主語と動詞の間の文は何か。これはThe silkを詳しくする部分です。英語では、単語を後ろから詳しくすることが多いということを意識しておきましょう。すると、

The silk 【that spiders use to build their webs, trap their prey, and hang from the ceiling】 is one of the strongest materials known.

「くもが、巣を作ったり、えものをとらえたり、天井からぶら下がったりするために使う糸は知られている中で最も強い素材の一つです。」

単語は聞きなれないものが多いですが、文法はどれも中学レベルです。しかしこれらが複雑につながると、とても難解な文に見えてしまうのです。そのような複雑な文を解きほどいて訳す力が短文理解力なのです。

どう訳し始めたらいいか分からない子は上のようにSVに着目して解いていきましょう。

長文読解ができるようになるために、まず必要なことは短文の精読です。文構造を理解するためにも、まずはよく読んで、正しく訳す練習をしていきましょう。

長文理解力

短文がある程度理解できるようになれば、あとは1文1文を訳して、文章の意味を理解していくだけです。しかし、短文はある程度理解できるけど、長文になると分からなくなってしまう子が多いように思います。これは単純に読み慣れていないことが原因として挙げられます。

この段階まで来たら、あとは多読です。たくさん文章を読んで練習するしかありません。

気を付けるとすれば、代名詞です。例えば、先ほどの文の続きで、

The silk that spiders use to build their webs, trap their prey, and hang from the ceiling is one of the strongest materials known. But it's turned out it's not just the material's exceptional strength that makes spiderwebs so durable.

上の文章の2つのitはそれぞれ何を指しているでしょうか。文章を読むときは文のつながりを意識しなければなりません。その時に多用される代名詞をうまく訳せないと、文章のつながりを理解できず、結果として長文全体を理解できなくなってしまいます。

上のitは実は2つとも形式主語であり、代名詞ではありません。このことも文章をたくさん読み込んで、練習していけば自分で判断できるようになります。長文読解に近道はありません。読めば読むだけ力になるのです。

長文即解力

①~③までをしっかり練習すれば、長文を読むことはできるようになります。しかし、時間の限られた入試で点を取るためには、早く正確に読む力が必要になります。

このとき、②のように1文1文を精読していては時間が足りません。文章を読み進めながら、同時に意味も理解する必要があります。

長文を読む練習として、音読が非常に重要になります。

みなさんも小説などを読むとき、心の中で文章を無意識に読んでいませんか。英語も同じです。音読できる速さが、文章を読むペースそのものなのです。英語が得意な子は、読むペースも早いです。

例えば以下の文を音読した時、あなたはどれくらいかかりますか?

Learning another language is important, because it enables us to communicate with people in different country and to learn more about that culture.

6、7秒以内で読めた人は十分な速さです。10秒以上かかってしまう人はまずはスムーズに読む練習が必要です。その時有効な練習方法がシャドウイングです。これは、音声英語を聞こえた直後にそのまま真似て発声する練習法です。強制的に速いペースで英語を読むことにより、速いペースに脳を慣れさせるとともに、発音やイントネーションの勉強にもなります。CDつきの参考書などで練習してみましょう。

もちろん、まったく意味の分からない文章を音読していても意味がありません。意味を理解した文章を、その意味を頭に浮かべながら音読していきましょう。音読もやればやるだけ力になります。10回以上は音読して読むペースを高めていきましょう。

 

十分なペースで読むことができるようになれば、あとは読むと同時に意味を理解する練習が必要です。1文ごとに立ち止まって読むのではなく、音読のペースと同時に意味を理解していかなくてはなりません。

単語1語1語を前から訳していくのではなく、ある程度のかたまり毎に訳していくと効率がいいですし、文の意味も把握しやすくなります。

上のようにかたまりで訳して、それを順番に読んでも文全体の意味は理解できると思います。

 

これはスラッシュリーディングと呼ばれるものだそうです。スラッシュの引き方は、特にルールを気にする必要はありません。(というより、そこでルールを考えていたら、スラッシュを引くことに頭を使ってしまい、肝心の文章が頭に入らなくなってしまいます。)スラッシュリーディングの本などもあるようなので、書店で見ているといいと思います。短文理解力を高めていけば、意味ごとにわかりやすく区切ることができるようになります。

ここまで4つのステップに分けて説明してきましたがいかがでしたでしょうか。闇雲に解くのではなく、解くポイントを押さえて練習を続けていけば、きっと力もついてくるはずです。長文読解に近道はありません。

毎日単語をコツコツやる、長文を毎日1文読む、こういった努力の積み重ねが大切です。

自力での学習に不安を抱いている子は、気軽にご相談ください。生徒一人ひとりに合った学習法をご提案いたします。

お気軽にお問い合わせください

塾長の私がお返事します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

TEL受付時間:平日16:00~21:30 
定休日 :日曜・土曜 ※土曜日不定期開校(月間予定表
フォームのお問い合わせは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

「メールアドレスは普段使っていないからよくわからない。」けど…「電話は時間が合わない。」「ちゃんと文章に残して見直せるようにしたい」

そんな保護者様にはLINEでのお問い合わせをお勧めします。「友達追加」をしていただき、LINEでお問い合わせください。その際、お名前(名字だけでも結構です。)学年の情報をいただけるとより詳細なご案内、ご説明ができます。

PCでご覧いただいている方は、QRコードをスマホで読み込むと登録が可能です。

 

2024年度定員情報

来年度の募集定員は以下のようになります。なお塾全体の定員に達した場合は募集を停止致します。興味のある方はお早めにお問い合わせください。

新中1…1~2人

新中2…1人

新中3…2人

新高1…未定(中3継続次第で決定)

新高2…1~2人 

新高3…1~2人 

※高校生独学サポートコースは上記定員に含みません。

 
募集停止:現在満席のため募集を停止しております。今後再開する場合はご予約順にご案内いたします。
募集終了:今年度の募集は終了しました。

お問い合わせ

塾長の友永が返信・お電話対応致します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ

「メールアドレスは使っていない…でも電話は時間が合わない…」という方はLINEでお問い合わせいただけます!

友だち追加

友達追加をして、お気軽にお問い合わせください!

アクセス

0565-42-3492
住所

〒471-0024
愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
駐輪場あり
ビル共用駐車場あり

詳細図
営業時間

平日16:00~21:40
祝日14:00~19:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
※講習期間を除きます。

規定休校日

土曜・日曜 / 年末年始・お盆・GW
※土曜不定期開校(月間予定表