[豊田市駅徒歩7分]豊田市の自立型個別指導塾・学習塾

〒471-0024 愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
豊田市役所すぐ隣

開校時間
平日16:00~21:40
祝日13:00~19:00
定休日 
土曜・日曜
土曜は不定期開校
対象学年
中学生
高校生

公立高校入試に向けてやるべきこと

2016年01月27日

愛知県公立入試まで39日となりました。来週からは私立入試も始まり、本格的に受験期に入ります。入試に向けてただ闇雲に過去問を解いていくだけでは、直前の大切な期間を無駄にしてしまいます。

 

○○年は何点だった~とか、一喜一憂していませんか?それでは過去問の無駄遣いです。

 

この時期過去問に取り組むうえで大切なことは「戦略を立てること」です。

 

公立高校を受験する中学生ならば、

①内申点から、合格には当日何点必要かを計算する。(去年のデータで計算する)

②各教科何点必要なのかを計算する(このとき自分の苦手なども考慮する)

③各教科どの問題で点数を取りにいくのかを決める

 

 

毎年出題形式が大きく変わらない愛知県公立入試では、③の計画が立てやすいのです。例えば数学であれば、志望校によって取るべき問題と手をつけなくても良い問題がありますね。過去問をしっかりやってきた子なら分かると思います。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

定期テストのようにその場その場で闇雲に解いていくのではなく、戦略的に点数を取りに行く。これが入試です。

 

英語が苦手で毎回4点くらいしか取れないのであれば、それを別の教科でカバーすればいいだけです。各教科何点かなんてよりも、全体で何点取れるかが重要ですから、そのために教科ごとで苦手をカバーして助け合えばいいのです。

 

 

この戦略を立ててない子は、「入試は当日の運だ」と考えて対策を怠ります。もちろん運要素も絡むことは間違いありませんが、戦略立ててやることにより、本番の雰囲気にのまれず、各教科目標を持って取り組むことができます。冷静に問題の取捨選択もできるようになるでしょう。

 

 

中学生、高校生に限らず受験は戦略的に臨むものです。塾生も皆、目標点数を取るためにどの問題は落としても良いか、どの問題は落としてはいけないか、をしっかり考えて戦略的に過去問に取り組めています。

 

あと39日です。やることはたくさんあると思いますが、計画性をもって受験勉強に取り組めるといいですね。

お気軽にお問い合わせください

塾長の私がお返事します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

TEL受付時間:平日16:00~21:30 
定休日 :日曜・土曜 ※土曜日不定期開校(月間予定表
フォームのお問い合わせは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

「メールアドレスは普段使っていないからよくわからない。」けど…「電話は時間が合わない。」「ちゃんと文章に残して見直せるようにしたい」

そんな保護者様にはLINEでのお問い合わせをお勧めします。「友達追加」をしていただき、LINEでお問い合わせください。その際、お名前(名字だけでも結構です。)学年の情報をいただけるとより詳細なご案内、ご説明ができます。

PCでご覧いただいている方は、QRコードをスマホで読み込むと登録が可能です。

 

2022年度定員情報

予約受付中の学年につきましては、今後空きが出た場合に、予約順にご案内をさせて頂きます。

中1,2…予約受付中

中3…募集終了

高1,2…1~2名

高3…募集終了

※新中3は4月末日、新高3は3月末日をもって募集を終了いたします。

※高校生在宅コースは上記人数に含みません。

お問い合わせ

塾長の友永が返信・お電話対応致します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ

「メールアドレスは使っていない…でも電話は時間が合わない…」という方はLINEでお問い合わせいただけます!

友だち追加

友達追加をして、お気軽にお問い合わせください!

アクセス

0565-42-3492
住所

〒471-0024
愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
駐輪場あり
ビル共用駐車場あり

詳細図
営業時間

平日16:00~21:40
祝日13:00~19:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
※講習期間を除きます。

規定休校日

土曜・日曜 / 年末年始・お盆・GW
※土曜不定期開校(月間予定表