[豊田市駅徒歩7分]豊田市の自立型個別指導塾・学習塾

〒471-0024 愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
豊田市役所すぐ隣

開校時間
平日16:00~21:40
祝日13:00~19:00
定休日 
土曜・日曜
土曜は不定期開校
対象学年
中学生
高校生

過去問の直しを、解説を読むだけで終わらせていませんか?

2022年2月19日

中学生は公立入試に向けて過去問を中心に取り組んでいる子も多いと思います。当塾でも授業の中で入試形式の問題を解いています。時間を測って点数を出す中で、入試形式に慣れるのはもちろん、時間配分や問題の優先順位など、入試で目標点を取るために必要な意識を養っています。

さて、過去問を解いた後、直しをする際、解説を読むだけで終わらせてはいませんか。実はこれは非常に効率の悪い取り組みです。特に入試まで1ヶ月を切った直前期においては、合否を左右するかもしれません。

いろいろな出版社の過去問を見ましたが、特に理科や社会については、解説がかなり薄いです。もちろん、その1問を理解するために必要な最低限の要素は書かれているのかもしれません。それを読んで理解して満足してしまう気持ちもわかります。

しかし、入試で全く同じ問題が出題されるわけではありません。どんな出題の仕方でも対応できるような直しができなければ意味がないのです。

例えばこんな問題です。

……………………………………

図の中門(豊臣秀吉の子である秀頼が修理)の修理が行われた年代以前に起こった出来事について述べた文を、次のアからエまでの中から一つ選べ。

ア:公事方御定書が定められ、江戸の町で増加した裁判の基準とされた。

イ:島原・天草一揆が起こり、その後、ポルトガル船の来航が禁止された。

ウ:安土城が築かれ、支配者の権威を示すために壮大な5層の天守が建設された。

エ:水戸藩主が学者を集めて、日本の歴史書である「大日本史」の編集を始めた。

……………………………………

2020年のBグループの問題です。最近の過去問なのでやったことがある子も多いと思います。さて、この問題の解説はある出版社では以下のようにかいてあります。

答はウ。豊臣秀頼が大阪夏の陣で徳川家康に敗れたのが1615年。安土城の築城は1576年から。

はい…これだけです。

確かにこれを知っていればこの問題は解けます。解けますが、この問題にしか使えない知識が1つ増えるだけです。これを読むだけで「ふむふむ、なるほどね。はい、次。」となっている子は、入試に使えるような力は身に付きません。

徳川吉宗が将軍の頃に外国で起こった出来事は?島原天草一揆はどこで起こった?アイエは古い順に並べ替えられる?安土城はどこで築城された?水戸藩主って誰?

もしこんな問題が入試で出ても、この解説を読んだだけでは解けませんね。

「1問からどれだけ多くの知識を得ることができるか。」

これを意識して直しをしなければ、どれだけ過去問をやっても、勉強効率は一切上がりません。そこで必要なのが、選択肢ごとに教科書に戻って復習することです。歴史なら、出来事の原因と結果、何時代の出来事か、同じ時期に外国で起こった出来事は何か。これらは最低限調べることです。

理科も同様です。教科書の実験装置や図表など、周辺知識までしっかり復習することで、1問から多くの知識を得ることができます。

過去問は、点数ももちろんですが、それ以上に、直しが何より重要です。全く同じ問題は入試には出ません。そのことをしっかり意識して、教科書に戻りながら1問からできるだけ多くの知識を復習できるようにしましょう。どの教科も、入試は教科書がベースで作られるのです。

お気軽にお問い合わせください

塾長の私がお返事します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

TEL受付時間:平日16:00~21:30 
定休日 :日曜・土曜 ※土曜日不定期開校(月間予定表
フォームのお問い合わせは24時間受付しておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

友だち追加

「メールアドレスは普段使っていないからよくわからない。」けど…「電話は時間が合わない。」「ちゃんと文章に残して見直せるようにしたい」

そんな保護者様にはLINEでのお問い合わせをお勧めします。「友達追加」をしていただき、LINEでお問い合わせください。その際、お名前(名字だけでも結構です。)学年の情報をいただけるとより詳細なご案内、ご説明ができます。

PCでご覧いただいている方は、QRコードをスマホで読み込むと登録が可能です。

 

2022年度定員情報

当塾は塾長1人の個人塾です。指導品質維持のため、塾全体の定員を40名程度とさせて頂いております。

満席となった場合は、募集を停止させていただき、ご予約の上キャンセル待ちとなります。興味のある方はお早めにお問い合わせください。なお、塾全体の定員を満たした場合は、学年の空きに関わらず募集を停止致しますので、予めご了承ください。

中1…予約受付中

中2…1~2名

中3…募集終了

高1…予約受付中

高2…予約受付中

高3…募集終了

※2022年度の募集枠です。満席になった場合、以後空席がでなければ2023年まで予約待ちとなります。興味のある方はお早めにお問い合わせください。

※新中3は4月末日、新高3は3月末日をもって募集を終了いたします。

※在宅コースは上記人数に含みません。

お問い合わせ

塾長の友永が返信・お電話対応致します!

お電話でのお問い合わせはこちら

0565-42-3492

フォームでのお問い合わせは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

LINEでお問い合わせ

「メールアドレスは使っていない…でも電話は時間が合わない…」という方はLINEでお問い合わせいただけます!

友だち追加

友達追加をして、お気軽にお問い合わせください!

アクセス

0565-42-3492
住所

〒471-0024
愛知県豊田市元城町4-19-1名古庄ビル2階
豊田市駅から徒歩7分
駐輪場あり
ビル共用駐車場あり

詳細図
営業時間

平日16:00~21:40
祝日13:00~19:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
※講習期間を除きます。

規定休校日

土曜・日曜 / 年末年始・お盆・GW
※土曜不定期開校(月間予定表